一生結婚が出来ないと占い師に言われたときの対処法

一生結婚が出来ないと占いをされたら、すぐに違う占い師に相談する


「あなたは一生結婚が出来ない」という占いをする人がいます。
プロでも素人でも占いのやり方によって極端に結果を伝えるケースがあります。

 

「結婚出来ますか?」「出会いはありますか?」

 

という占いをして貰ったときに、特に極端な言い方をされることがあります。
本当はすぐに他の占い師に同じ事を占って貰った方が良いです。

 

すぐに占って貰うとなれば電話占いが一番早いです。
ただ、不安な中で相談することになるので、最初は割引がしっかりしていて負担の少ないウィルの電話占いピュアリの電話占いを利用されると良いです。
※この二つの占いの館は初めて利用される方のサポートをしっかりとしていて安心出来ます。

すぐに他の占い師に占って貰った方が良いのは、占い師によっては「全く違う占い」をすることが多いからです

当たる占い師であっても、有名な占い師であっても「極端な結果の伝え方」をする占い師の場合、実は当たり外れも極端です。
「結婚出来ない」というような鑑定結果を出すケースは、まさにこれです。

 

こういう場合、その「結婚出来ない」「出会いが無い」ということが本当か嘘かですが、本当でもあり嘘でもあります。
何が本当で、何が嘘なのか、それは占いの方法に影響を受けます。

 

「結婚出来ない」という極端な占いの結果が出やすいのは、多くの場合、生年月日などを使った占いにありがちな占いです。
西洋占星術や四柱推命、算命学などは生年月日を使いますが、こういった占いの場合、相談者の傾向が比較的はっきりと結果にでます。

 

「それなら結婚出来ないと占いをされたら、結婚が出来ないのでは?」となりそうですが、実際は少し違います。

結婚を占う場合というのは、「結婚」しか見ない占い師と、全体を見た上で結婚を見てくれる占い師に分かれます


人は、置かれている状況によって結婚をしたいと思っていても仕事やプライベートが忙しくてそれどころでは無かったり、他に気になることがあって結婚に本気になれないという状況の場合もあります。

 

こういう場合、結婚も大事ですが、それ以外の部分も大事になるため「今のあなたに必要な事」、そして「結婚のために必要なこと」という感じで分けて占って貰った方が効果的なことも多いです。

 

特に占いの場合大事なのは「占って貰ったときの状況で結果が変わることが多い」ということです。
タロット占いや霊視などをやって貰えば分かりますが、「そのときのあなた自身」を占ってくれます。

 

遠い未来などは不確定要素が多いですが、この半年、この一年という単位で占って貰えるため、結婚につながる出会いなども含めた可能性が広がります。
一生同じ状態が続くのでは無く、あなたの今の状態によっては「今なら」違うチャンスの巡り合わせがあるかもしれません。

だからこそ、占い師を変えて相談してみる価値があります

このときに占い師を変えるだけで無く、占い方法を変えるのもコツです。
最初に生年月日などを聞かれて占われた場合は、今回は生年月日などを聞かない占いにすると良いです。

 

事前に何も聞かない系の占いはタロットや霊視などです。
もちろん、タロットや霊視などでも事前に生年月日などを聞く占い師がいますが、出来れば聞かない占い師の方が良いです。

 

本来タロットや霊視は生年月日を聞かなくても良いからです。
最初に占って貰った時にタロットや霊視などで占って貰った場合は、生年月日を聞く占いが良いでしょう。

 

ここには手相なども含みます。
本来、手相などについては生年月日というよりも「年齢」が目安になります。

 

今の年齢を元にどういう運命が出ているのかを鑑定するからです。

生年月日を聞く占いで代表的な占いは、西洋占星術、四柱推命、算命学などになります

占い方法で探しやすいのはココナラの電話占いデスティニーの電話占いになります。
一生結婚が出来ないという占いは、占いの結果として一面しか伝えていないことがほとんどです。

 

「どうすれば巡り会いやすくなるのか」「どんな時期を大事にすれば良いのか」
こういうことを占って貰うことで、一生結婚出来ないという呪縛から逃れてください。

 

結婚は「出来ない」と思った瞬間に遠のいてしまいます。
結婚したい!という想いがあるなら、チャンスは生まれます。