人生が辛くなる前に決断する

一体何を決断するの?って感じですが、そこから抜け出ることを決断するというお話です。

人生が辛い、毎日が苦しいという方の相談をたまに受けます。
ほとんどはそこに行く前の段階での相談なのですが、行き詰まるだけ行き詰まった状況の方がたまに。

こういうときの占いは、その人にとって結構厳しいものになりやすいです。
人生が辛くなるというのは、行き詰まりと似ています。

行き詰まるから辛くなる。
そして、行き詰まるというのは、本来その人が進んだ方がよい道からずれていることが多いです。

やりたいな~って思っていることと、その人生き方が違うケースです。
世の中では「やりたいことをやった方がよい」と言います。

私も言います。

でも、それはやりたいことなら何でもよい、という意味合いではないです

その人に合った生き方の中で見つかる「やりたいこと」です。
相談を受けていく中で、その方のやりたいことと生き方をすりあわせていきます。

結構ずれてます。
だからうまくいかない。

修正することは大変ですが「やっぱりそっちか」となりやすいので、気持ちの切り替えが出来れば修正完了です。
人生が辛くなるのも同様、行き詰まるのも同様です。

「それは違うよ」というシグナルです

ただ、実際に日々が辛くなってしまっている状態というのは、もう限界値に来ています。
こうなる前に、あるいはこうなってからでも、もう決めてください。

辛いということは合っていないということです。
投げ出してしまうこと。

そうじゃないと持たないから。
私がお話する「決断」というのは「放棄する」「逃げちゃう」ってことです。

もちろん、そうできない理由は山ほどあると思います

でも、もう大人の判断は無理なところに来てます。
人生を変えるというのは怖いですが、意外となんとかなるもんです。

いつも例に挙げますが、離婚で悩んでいるなら離婚しちゃえば良いんです。
会社で悩んでいるなら、辞めちゃえば良いんです。

義理親に悩んでいるなら、別居しちゃえばいい。
今の苦しさが「もう少し待てば何か変わるかも」って思って何年も経ってることが多いです。

幸運が来るのを待つのではなく、自分で運を切り開いていく。
楽じゃないです。

でも、そこに活路があります。